日中環境協力支援センター

北京大野木環境コンサルティング有限公司

中国環境規制対応支援業務(PDF)
『週刊中国環境規制/ビジネスレポート』
中国環境博覧会
週刊メールマガジン

ご挨拶

onogi
取締役社長
大野木 昇司
ONOGI Shoji
個人プロフィール・経歴・実績等はこちら

 私ども日中環境協力支援センター有限会社/北京大野木環境コンサルティング有限公司は、日中間 の環境協力を進めるコンサルタントとして創業いたしました。

 中国の環境問題は、日本にとっても世界にとっても大きな挑戦的課題です。中国人が米国人の生活水準になれば、地球がいくつあっても足りないといいます。中国が持続可能な社会を実現できれば、インドをはじめ世界中の発展途上国は中国モデルを参考にして持続可能な社会を実現でき、世界の環境・資源的危機は回避できるのです。つまり世界の持続的発展を実現するに当たって、中国の動向は世界の運命を握っているといえるのです。

 一方、日本はアジア諸国の中で早くから公害や環境汚染問題に直面し、制度面・技術面などから問題克服の努力を続けてきました。その結果、今では環境対策技術・省エネ技術の水準は世界最高レベルにまでなりました。私は日本の環境技術や環境対策のノウハウを中国の環境対策に生かすべきである、それは日本のためにも世界のためにもなるとの思いから、この会社を作りました。

 このため当社は日中間の環境協力を進めるため、日本企業の環境ビジネス、大学・研究機関への環境産学連携、日系企業の環境CSR、環境政策・対策立案、行政面の環境協力、環境教育の面で、最初の段階から成果を出す最後の段階までの一貫した責任あるコンサルティングサービスを提供しています。

 今後も、世界的視野から日本のノウハウを生かした中国の環境改善、及び日本の環境産業の世界的発展に努力して参りますので、何卒、倍旧変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、ここにお願い申し上げる次第でございます。

↓■中国語サービス■↓